2018年08月22日 15:07
4

駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippaは、9月8日(土)に開催されるシェアリングエコノミー協会主催の「SHARING DAY SHIBUYA 2018」にて、来場する障がい者・高齢者の移動サポートを行う。

年に一度のシェアリングエコノミーの祭典「SHARING DAY SHIBUYA」は、最先端のシェア文化を体験し、楽しむための特別な一日。シェアリングエコノミーから生まれる新しい文化を、障がい者・高齢者も体験して気軽に楽しめるよう、訪問介護・家事・生活支援サービス「CrowdCare」が、会場での歩行介助・車椅子介助などの会場サポートを担当することとなった。

また、来場する障がい者・高齢者の多くが自家用車での来場が想定されることから、akippaとクラウドケアは連携し、申請者を対象に、akippa駐車場から会場までの移動をサポートする。