2018年08月14日 15:27
11

誠文堂新光社より、8月24日(金)に「elementarium life」が刊行される。「エレメンタリウム」は「精霊標本」という意味の造語。制作過程はハーバリウムと似ているが、大きな違いは「天然石」を用いてデザインしていること。

著者の仙石琢真(せんごく・たくま)さんは、世界で活動するうちに、それぞれの国が持つ文化やファッション、芸術的感性に触れ、そのインスピレーションから生まれたのが「エレメンタリウム」だという。単なるインテリアではなく、自身が10年間学び、経験した東洋思想や西洋文化をベースに作り上げた独自のメソッドとセンスを取り入れ、まったく新しい美術的創作物に昇華した。

本書では「エレメンタリウムの世界」を美しいビジュアルとともに紹介。植物と天然石の魅力を、最大限に引き出すデザインや考え方だけでなく、エレメンタリウムを通じて「人生を美しく、豊かに」する方法や、幸せに生きるためのアイディアが詰まった1冊。定価1,000円(税別)。