2018年08月10日 07:28
d27849-43-717710-0

クックパッドは、家電などの機器にレシピを提供するスマートキッチンサービス「OiCy」と連携した製品やサービスの実用化を目指していくパートナー企業10社を発表した。

「OiCy」は、クックパッドに投稿されたレシピを、機器が読み取り可能な形式(MRR)に変換してキッチン家電に提供することで、レシピ内容に合わせて機器を自動で制御できるようにするサービスだ。クリナップ、シャープ、LIXILなど、パートナー企業各社とは、OiCyと連携する製品やサービスの開発に向けて共同で取り組んでいく。それぞれの進捗については順次発表を予定している。

また、クックパッドは、スマートキッチンの方向性と目標を示すため「スマートキッチンレベル」を定義し、8月9日に開催された「スマートキッチン・サミット ジャパン2018」内で発表した。クックパッドは、パートナー企業と共に、人と機器が協調することで実現する「新しい料理体験」の創出を目指す。

スマートキッチンサービス「OiCy」サイト