2018年08月09日 16:08
5

はるやまホールディングスは、8月9日、円形スーツケース「Snail(スネイル)」の製造販売を担う「スネイルジャパン」を設立した。

「Snail」とは、スネイルジャパンの取締役である、立川正昭さんが中学校教師だったとき、生徒たちとの会話を基に発案した、今までにない斬新なデザイン、新発想の円形スーツケース。立川さんは、私財を投じて不登校児が通える無料フリースクールの運営や教育事業を展開しており、事業運営に必要な資金を得るために、試行錯誤を繰り返しながら「Snail」開発を推進してきた。

同社では、「Snail」に対する立川さんたちの想いに賛同し、当該スーツケースの開発支援を行うために「スネイルジャパン」を設立。「Snail」の販売実現に向け開発を推進し、2019年春の発売を目指す。「Snail」は直径53.5cm 、34L。予定価格135,000円(予価)+税。国内外の百貨店、セレクトショップでの販売を予定。