2018年08月09日 13:30
d12974-424-748554-0

小田急電鉄と小田急商事、セブン‐イレブン・ジャパンは、10月1日、提携1号店を小田急線新宿駅西口地下コンコース内にオープンする。

小田急電鉄と小田急商事、セブン&アイ・ホールディングスの3社は、7月に締結した業務提携契約に基づき、小田急線駅構内売店(Odakyu SHOP)およびコンビニエンスストア(Odakyu MART)のセブン‐イレブン店舗への転換について協議を進めてきた。今回の第1号店は、新宿駅西口地下改札すぐの好立地にオープンする。また、セブン‐イレブン・ジャパンの推進する買い物のしやすい店舗レイアウトや、従業員の働き方に配慮した販売什器等を採用したコンビニエンスストアとなる。

今後、小田急電鉄と小田急商事、セブン‐イレブン・ジャパンは、約2年をかけて、小田急線駅構内売店、コンビニエンスストアのセブン‐イレブン化を推進し、駅利用者の利便性・満足度の向上を図っていく。