2018年08月07日 06:18
1

ジブンハウスは、「VR内覧」の技術を応用し、VRからインテリア商品を販売するサービス「JIBUN STORE」を、8月6日に開始した。

VR空間から直接、商品の購入が可能なサービスは珍しく、業界初の事例となる。ジブンハウスは、空間認識と質感表現に優れた独自の「VR内覧技術」を開発しており、ジブンハウスのスマホの「VR内覧」を使っただけで、住宅を購入する人もいる。

VRを眺めて家具の配置やインテリアなどを検討するという「ジブンハウス」購入者をメインターゲットに、「JIBUN STORE」を開始。「JIBUN STORE」で販売される、「ジブンハウス」にフィットした「オリジナル規格サイズ」の商品は、あらかじめVR空間上に埋め込まれ、ユーザーは室内の雰囲気などと商品を照らし合わせながら好みの色柄などを選択することができ、いちいちサイズを測って、それに見合った商品を探すという手間も省くことができる。