2018年07月20日 10:29
d5794-1207-802297-0

資生堂ジャパンは、NKBと共同で、駅デジタルサイネージでは日本初となる性別推定システムを活用した「男女別ターゲティングデジタルサイネージ」の実証実験を都営新橋駅で実施する。

昨今、デジタルテクノロジーの進化によって交通広告・屋外広告などのOOHメディアの環境は急速に変化。駅や屋外施設のサイネージ・ビジョンを活用したデジタルOOH(DOOH)はさまざまな用途で広がりを見せている。

今回、デジタルサイネージの性別推定システムを活用して通行者の性別を推定し、リアルな接点の場でもインターネットの広告配信と同様にブランドの主ターゲットに合った広告を配信放映する。この取り組みにより、DOOHのターゲティングにおける有効性を検証し、新たなメディア活用を見出す。

実施期間は、7月16日~31日(予定)。実施場所は、都営地下鉄新橋駅 浅草線新橋駅改札前(JR新橋駅方面から汐留シオサイト方面)。