2018年07月04日 14:50
3

サイバーセキュリティクラウドが提供するクラウド型WAF「攻撃遮断くん」の累計導入サイト数が、2018年5月時点で5,000サイトを突破した。

サイバー攻撃やそれに伴うインシデント事故の増加により、企業は運用する全てのWebサイトのセキュリティ対策が急務となっている。しかし対策を行うには、莫大なコストやリソースが必要となり、結果として導入を先送りにしてしまう状況がある。

そこで同社では、ASP・コンテンツプロバイダサービスを運営する企業に最適なプランとして、サーバ台数に関わらず定額でWebセキュリティ対策が可能になる「使い放題プラン」や、子会社や関連会社を包括してWebセキュリティ対策をすることが可能な「Webサイト入れ放題プラン」を提供。併せて、各パートナー企業(販売代理店)との提携を積極的に推進していることも、導入数増加の要因となった。