2018年06月13日 15:26
4

上野の森美術館で開催中の、大好評「生誕120年 イスラエル博物館所蔵 ミラクル エッシャー展」。同展に関連し、日本テセレーションデザイン協会の荒木義明代表が、エッシャーの誕生日である6月17日、東京都美術館講堂で講演会を行うことが決定した。

講演のタイトルは「次のエッシャーはアナタ!? 敷きつめ(テセレーション)の驚異の世界」。どんな形のタイルなら平面を埋め尽くすことができるか。これは数学の世界では「タイル張り」「テセレーション」と呼ばれて古くから研究されているが、エッシャーは作品「発展II」のように、独自の方法論で、「敷きつめ」を芸術作品に昇華させた。

講演会では、荒木代表が、「敷きつめ」の歴史から現在の研究状況、日常風景の中にかくれた「敷きつめの世界」を語る。日時は6月17日(日)13時~14時半(12時半より受付)。詳しくはこちら