2018年06月13日 06:13
2

主婦の友社は、健康的にやせられる卵料理が満載のレシピ本「卵やせ」を5月30日に発売した。

卵の糖質量は、なんと1個あたり0.1g。糖質がほぼゼロの食品となる。卵は1日1個以上食べていい、卵はほぼ完全栄養食品。さまざまな研究から、食品から摂取するコレステロールと血中のコレステロール値は関係ないことがわかってきて、厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2015年版)」より、コレステロール摂取の目標値(上限値)がなくなった。卵はビタミンC以外のさまざまな栄養素がバランスよく含まれている、ほぼ完全栄養食品。体と心の健康をサポートする頼もしい食品だ。その上、値段も手頃で調理も簡単にできる。

「卵やせ」では、卵を使った糖質が低い料理を紹介。こってりしているように見えるメニューも、糖質が低いものばかり。キレイに健康的に、そしておいしく食べながらやせられるメニューが満載だ。

卵やせ」は1200円+税となる。