2018年05月28日 14:59
6

セントレアでは、訪日外国人に対して空港や地域の魅力を紹介するガイドブックを制作。5月25日(金)に2階の到着ロビーで配布を行った。

これは、大学生の視点からセントレアの活性化を目指す金城学院大学との産学連携事業「金城セントレアサポーターズ」による取り組みの一環。同大学と中部国際空港は、2016年5月に「産学連携に関する包括協定」を締結し、マーケティング、販促・広告活動ならびに英語をキーワードとする取り組みを進めてきた。

今回のガイドブックは、セントレアを利用する外国人へのヒアリング調査を行い、ユーザーが何を知りたいかリサーチを行い、実際の店舗取材から記事制作、翻訳まで、企画段階からサポーターズメンバーが取り組んだもの。セントレア内の各店舗及び周辺の常滑市内の施設もメンバーが実際に取材し、大学生ならではの視点での紹介となっている。

ガイドブックは現在国際線到着コンコースに設置され、到着した訪日外国人が自由にとれるようになっている。