2018年05月25日 16:13
7

2016年に設立された就職・転職エージェントのエルツリーは、新たなキャリアアドバイザーにバーチャルYouTuberを起用することを決定した。あわせて、7月(予定)より、初代バーチャルキャリアアドバイザー「ナルミ ハヤセ」の配信活動を開始している。

バーチャルYouTuberとは、モーションキャプチャシステムで表情や腕の動きを認識し、2Dもしくは3Dのキャラクターを動かして動画配信を行う人のこと。人気バーチャルYouTuberはYouTubeチャンネル登録者数が180万人を超え、日本だけでなく海外でも注目を集めている。

同社では、バーチャルYouTuberをキャリアアドバイザーに起用することで、最先端のIT技術に対して感度の高い潜在的求職者にリーチを広げると共に、リモート面談が抱えるキャリアアドバイザーと求職者のコミュニケーションの課題を解消することを期待している。