2018年05月23日 10:46
d21559-23-423368-0

ゴールドアイピーは、6月より、知的財産共創システム「アイピーサムライ」のサービス提供を開始する。

「アイピーサムライ」は、独自開発の人工知能技術を用いて、アイデアが特許取得に値するか否かを瞬時に判別するという画期的な仮想審査シュミレーションシステム。販売に先立ち、5月19日米国シアトルで開催される知的財産最大のカンファレンス「INTA Annual Meeting 2018」において世界デビューを果たした。これを記念して、手塚プロダクション協力のもと、国民的キャラクター「鉄腕アトム」がアイピーサムライの応援団として加わることになった。アイピーサムライの画面上には、鉄腕アトムも登場する。

「アイピーサムライ」の生みの親は、2010年IPA未踏事業でスーパークリエータに認定された三上崇志取締役(CTO取締役技術最高責任者)。ゴールドアイピーは、「人間と人工知能の共創世界」を実現させる、知的創造プラットフォームの構築に邁進していく。

ゴールドアイピー