2018年05月17日 06:21
5

デルタ航空は5月 19 日、20 日に関西国際空港で開催される「世界に一番近い旅の博覧会 関空旅博2018」に出展し、ハワイ路線の充実した機内設備および機内サービスの認知促進を図る。

「関空旅博」は、「世界に一番近い旅の博覧会」をコンセプトに5月19日と20日の二日間にわたり10時~17時まで開催される西日本最大級の旅行フェスティバル。

デルタ航空ブースでは、ビジネスクラス「デルタ・ワン」に搭載されている完全に水平になるフルフラットベッドシートの体験コーナーを設置するほか、現役パイロットと一緒に空を飛んでいるようなトリック写真を撮ることができるフォトコーナーと、子ども向けにパイロットや客室乗務員のユニフォーム体験エリアを設ける。

フォトコーナーで撮影した人の中から抽選で、ハワイアンスイーツ「マラサダ」の人気店「レナーズ」とデルタ航空の限定コラボグッズ(タンブラー、ミニトートバッグ、スタンドミラー、ステッカー)をプレゼントする。

詳細はこちら