2018年05月17日 05:40
d22208-23-390660-0

L is B(エルイズビー)は、西日本旅客鉄道(JR西日本)に、遺失物をチャットボットで自動受付する「お忘れ物チャットサービス」が正式に採用され、5月24日よりサービス提供を開始する。

「お忘れ物チャットサービス」は、2017年8月1日~2018年1月31日まで3期に分けてJR西日本のポータルサイト「JRおでかけネット」上で実証実験を実施。ユーザーが操作に迷わないユーザーインターフェイスや特許取得技術のセレクトボタン等、チャットボットによる忘れ物受付の理想の形を共同で研究してきた。

正式サービスとして採用された「お忘れ物チャットサービス」は、従来の電話による窓口に加え、スマートフォンやタブレット、PCから問い合わせが出来、短時間で受付が完了する新しい窓口として、顧客満足度の向上やオペレーターの負荷軽減などを実現していく。

L is B