2018年05月16日 11:17
d22173-73-989742-0

MAMORIOは、横浜市交通局と共同で実施している紛失防止タグ「MAMORIO」及び専用IoT Gateway「MAMORIO Spot」を活用した「お忘れ物自動通知サービス」を正式導入する。

このサービスは、「MAMORIO」を購入し、所持品(鍵・財布等)に取り付けるとともに、専用アプリをスマートフォンにインストールし、登録することで利用できる。利用者が「MAMORIO」を取り付けた所持品を紛失した際、その忘れ物が「MAMORIO Spot」が設置された駅に届けられ電波が検知されると、「MAMORIO」の位置情報を受信し、位置情報を自動的に利用者のスマートフォンへ通知する。

両社は2月1日~4月30日まで2カ所に「MAMORIO Spot」を設置する実証実験を実施してきた。今回、運用上の問題が無いことが確認できたことから設置駅・路線を大幅に拡大した上で正式に導入を行う。

運用は、5月中旬~6月上旬にかけて順次開始。

MAMORIO