2018年05月14日 13:49
d34031-2-598019-5

ウエイト東海は、開発した人と荷物を守る「S.G.B Safety Gate Box」のアイデアが2018年度文部科学大臣賞「創意工夫功労者賞」を受賞した。

「S.G.B Safety Gate Box」は、倉庫や工場での使用を想定した収納棚。フォークリフトで製品を入れるだけで、荷物の重さを利用して安全対策のゲートが上から降りてくる。製品を取り出す時は、フォークリフトで荷物を10センチほど持ち上げるだけで、自動的に前面のゲートが上に移動し製品を取り出せる。

高いところまで荷物が積んである倉庫や工場などで、この製品を導入すると荷物の転落を防ぎ、安全対策を講じる事ができる。物を載せるだけで自動的にゲートが降りてくるので、閉め忘れなどもない。地震の際に、崩れてきたものに当たって怪我をしたり、崩れて散らばった製品が避難経路を塞ぐのも防ぐ。震災の被害を最小限にとどめ、地震後の復旧を素早く行う事が可能だ。

ウエイト東海