2018年04月12日 06:53
5

世界で広がる猫をテーマにしたアート作品が「渋谷東急Bunkamura」に集結。4月11日~18日まで開催する。

空前の猫ブームに湧く以前から、遠く芸術の都パリにて猫作品の展示会を行い、今年で7年目を迎えた「パリ・NEKO・コレクション」の帰国凱旋展。2018年3月にパリで展示された猫作家作品に加え、イタリア・フィレンツェの作家作品など、日本会場でのみ追加された作品も展示される、猫好きにはたまらない作品展だ。

また地上1階Bunkamura Box Galleryに加え、地下1階のザ・ミュージアムでも「猪熊弦一郎展 猫たち」が4月18日まで開催中。どちらも見逃せない猫をテーマにした展覧会となる。

迫力のある絵画が並ぶ会場となる東急Bunkamuraは、劇場も併設されている日本の文化の中心とも言える施設。猫グッズや猫作品を追いかけている猫フリークにとっても、可愛く新鮮な驚きと沢山出会える。

イベントは4月11日~18日開催。