2018年03月13日 13:42
6

東北大学発ベンチャー企業「Co-LABO MAKER」は、3月13日、研究開発コラボレーションプラットフォーム「Co-LABO MAKER(コラボメーカー)」のβ版をリリースした。

Co-LABO MAKERは、利用したい実験機器や技術の検索から、取引の成立、実験完了、決済までの一連のプロセスを提供するWebサービス。「どの機器を使えばいいか」「どんな実験をすればいいか」等の疑問がある場合には、Co-LABO MAKERコーディネーターへ相談も可能。専門知識がない人や異分野の機器を使いたい人でも、安心して希望する実験を実施できる。

また、提供者として機器や技術を提供することで、実験機器や技術のPRが可能で、稼働していない実験機器の有効利用や外部との交流・共同研究等によるネットワーキングも可能。リリースされたβ版では、公的研究機関・大学や民間企業が保有している外部利用可能な実験機器の探索、実験の実施、決済までの一連のプロセスをワンストップで提供する。