2018年03月13日 11:07
d30981-17-728328-0

はるやま商事は、花粉のタンパク質を水に変える「ハイドロ銀チタン」を搭載した「ハイドロ銀チタンスーツ」を、3月12日より全国のはるやま店舗にて発売した。

今や2人に1人が花粉症患者というデータもあるほど、まさに国民病ともいえる花粉症。はるやまでは、「衣服への花粉付着が気になる」「室内の花粉流入に悩まされる」という顧客の声を受け、画期的な新アイテムを開発した。

今回発売する「ハイドロ銀チタンスーツ」は、医療現場から生まれた新素材として注目されている「ハイドロ銀チタン」を搭載。「ハイドロ銀チタン」は花粉・ハウスダストなどに含まれるタンパク質を分解し水に変えることができるため、従来からある花粉が付きにくい素材とは全く異なる花粉対策が可能となる。これをスーツに応用した、花粉対策の一助となる「ハイドロ銀チタンスーツ」は、紳士服業界初の「花粉を水に変える」高機能スーツだ。

価格は、ツーピース6万9000円、ツーパンツ7万3000円。