2018年03月07日 10:32
4

三井郡大刀洗町で配電機器の部品を作っているKNKより、同社初となる新製品(新キャラクター)が開発・発売された。その名も「ペチもと ペチろー」。同製品は現状ではっきりとした用途が定まっていないため、利用者に用途を決めてもらうというコンセプトとなっている。

同社はプラスチック成形が主な事業内容だが、顧客の要望に応えようと考えられた製品がボツとなり、金型がお蔵入りとなってしまった。なんとかこの金型を活かすことはできないのかと考え、誕生したのが「ペチもと ペチろー」。

現状では用途は決められておらず、これから得手不得手を見極めながら意味を見出していくが、その第一弾として、釣具としてデビューすることとなった。同社では、これは人間でいうところの小学校入学のようなもの、これからいろいろなことを学びながら将来を決めていくとしている。詳しくはこちら