2018年02月26日 17:19
8

クリニカル・トライアルは、厚生労働省が認定する希少疾患ならびに希少がんに関する情報を集積・発信するWebサイト「RareS.(レアズ)」を、2月28日より本格的にサービス開始する。

「RareS.」は、有益な情報が不足する希少疾患に悩む患者と研究・開発者をつなぐ情報ポータルサイト。一般ユーザーの利用は無料で、厚労省認定の330の指定難病を含む希少疾患、47種の希少がん(2018年1月時点)に関する様々な情報を知ることができる。希少疾患に関連する内容だけを厳選した最新ニュース、各希少疾患の説明や治療法、新薬の開発に関する情報、臨床試験情報を随時集約。

さらに、2月28日より患者会や患者団体が利用可能なSNS機能も無料提供されるほか、希少疾患の研究/開発者が行った講演会の動画も視聴可能に。希少疾患に関わる様々な立場の人たちが知識を持ち寄り、「集合知」として必要とする人に届けるコミュニティ・サービスを目指す。