2018年02月16日 12:26
3

福井県を拠点に活動するこどもプログラミング・サミット実行委員会は、2月24日(土)、「第3回こどもプログラミング・サミット2018 in Tokyo」を東京・上野で開催する。

このたび、すでに発表されていた4名に加え、新たに2名のゲストスピーカーが決定した。当日はシンポジウムとして6名のゲストスピーカーによるパネルディスカッションや参加者も交えたグループディスカッションを予定している。「現在の小学6年生が社会人になる2025年に向けてプログラミング教育はどうなるべきか」といった内容について、様々な視点で意見を交換する。

また、会場で体験できるワークショップについても、2件の新プログラムを追加。手のひらサイズの小型パソコンや電子工作、ロボット等、教育の現場で活用されている最新教材を体験できる。申込みは専用URLから。先着順にて定員に達し次第、締め切りとなる。