2018年01月09日 15:16
8

イー・ラーニング研究所は、2017年から2018年に向け「年末年始の子どもの習い事アンケート」を実施、その結果を発表した。

まず「2017年、学校以外に習い事をさせたか」を尋ねると、約6割が「はい」と回答。習い事には「スポーツ系」(66)、「学習塾」(44)、という回答が多く集まり、次いで「音楽系」(38)、「英会話スクール」(28)と定番の習い事が続いた。話題になった習い事としては「プログラミング教室」がトップに。2018年子どもにさせたい習い事としても「プログラミング教室」が上昇している。将来なってもらいたい職業と今後注目している職業の第1位も「プログラマー」だった。

「なぜその習い事をさせたいのか(させる予定なのか)」という問には、「将来のためになると思ったから」(75)という回答が、「本人が希望したから」(18)を抑え、最も多い結果に。将来必要となるスキルを身につけたいという思いが、習い事をする動機付けになっていることが伺える。