2017年05月19日 15:41
7

Cocoliveは、不動産会社向け顧客分析および可視化サービスである「KASIKA」の提供を、5月19日より開始した。

「KASIKA」では、自社HPを閲覧している顧客の行動(物件検索、提案メールの開封など)を検出し、リアルタイムでアラートメールを送付。その結果これまでは知ることができなかった顧客の「いま欲しい」瞬間を知ることができる。また、閲覧物件ページ、滞在時間、エリア、物件タイプ、間取り、価格帯、検索条件流入経路などから、顧客の潜在ニーズをリアルタイムで分析。顧客情報を「ランキング」や「グラフ」で可視化することによって、初回登録情報だけでは見えてこなかった潜在ニーズを見出すことができるようになる。

さらに物件を探す曜日、時間帯、使用しているデバイスなど、顧客分析から行動パターンを把握。そこから導き出された最適な営業のタイミングによって、営業効率の最適化が期待できる。