2017年05月19日 15:06
1

スタイリングライフ・ホールディングス プラザスタイル カンパニーは、6月5日の「環境の日」にPLAZA全店舗で使用する電力の100%を「グリーン電力」でまかない、営業する。

グリーン電力とは、風力・水力・バイオマスなどの自然の循環の中で生まれる電力で、温室効果ガスの排出が少ない自然エネルギー。プラザスタイルは「省エネ法」の対象企業として、店舗サインや照明にCO2 の排出が少ないLED照明を導入するなど、CO2の削減につとめているが、6月は「環境月間」の取り組みとして、地球温暖化防止と自然エネルギーによる発電の普及につとめる。

実施するのは直営店のみあわせて94店舗。キャンペーンに参加することで、地球温暖化防止と自然エネルギーによる発電の普及につとめるとともに、石巻の発電事業で生み出された「グリーン電力」を選択することで震災復興支援の一助としたいとしている。

(C) 2017 A.T. & T.T.