2017年05月02日 10:17
d21228-104-170181-2

旅行予約サービス「楽天トラベル」は、グランピングが人気の宿ランキングを発表した。

「グランピング」のキーワードを含む宿泊プランの宿泊人泊数実績が多い順にランキングした結果、1位は千葉県の「鹿の音がこだまする御宿 離れ 花山水」となった。グランピング関連の宿泊プランは子ども連れの利用者の予約が全体の約6割と家族旅行に人気だ。

1位にランクインした千葉県の「花山水」は、県立養老渓谷奥清澄自然公園に位置する自然に囲まれた環境の中で直径5メートルのベル型テントに宿泊することができる。テント内には寝具や家具、コンセント、電子ケトルなどが設置されており快適に過ごすことが可能だ。

2位にランクインした同じく千葉県の「キャメルホテルリゾート」では、自然に囲まれた併設ゴルフ場内のウッドデッキスペースに設けられたテントで、グランピングを楽しめる。3位にランクインした高知県の「山みず木」は、四万十川と太平洋を見渡すことができる自然に囲まれた立地で、ベル型テントに宿泊する。