2017年04月21日 07:46
d18504-4-297589-0

アクティブラーニングは、日本の農水産物のアジア進出を目的とし「地方創生×グローバル」をテーマに、TED形式のプレゼンテーションを目玉とする「にっぽんの宝物」JAPANグランプリを、5月4日に北九州で開催する。

「にっぽんの宝物」は、日本各地の農水産物を「原石」として発掘し、第1次産業×第2次産業×第3次産業のコラボレーションによって新しい商品を創出。輝きを放つ「宝石」へと生まれ変わらせ、今までにない新たな商品を生み出す仕組みだ。これまでに生まれた「宝物」たちは、海外でも販路を拡大している。

今回は、全国6カ所のグランプリ獲得者が集結するJAPANグランプリ(2回目)を開催。「ワールドマーケット&ツーリズム2017」のメインステージにて行われる期間中最大の企画だ。JAPANグランプリを勝ち抜いた「宝物」は、秋にシンガポールで開催される世界大会への出場権を獲得する。

会場は、西日本総合展示場新館(北九州市小倉北区浅野3-8-1)。

詳しくはこちら