2017年12月06日 15:44
3

アルヒ(ARUHI)は、 12月6日(水)、国内最大手の住宅ローン専門金融機関である同社のデータを基に住宅専門家が厳選した「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞 2017」を開催。1都3県の「本当に住みやすい街」TOP10を発表した。

「本当に住みやすい街」を選ぶにあたっては、住環境・交通利便・教育環境・コストパフォーマンス・発展性という5つの選定基準を設定。インフラ整備や衣食環境、都心の主要駅へのアクセス面や家賃相場、分譲価格相場、物価の相場などを審査した。

その結果、ランキングでは、「南阿佐ヶ谷」が1位を獲得。自然の豊かさと都会の便利さを合わせ持つ点が、家族暮らしに最適な街としてトップに選ばれた。また、東京都以外の県では4位に埼玉県の「三郷中央」、5位に神奈川県の「戸塚」、8位に千葉県の「千葉ニュータウン中央」がランキング上位に登場した。詳しくはこちら