2017年06月22日 11:13
d18498-2-362329-0

アスカネットは、遺族から会葬者へ訃報をスマホで配信し、さらに共有画面から供物発注まで可能となる、今までにない遺族向け新WEBサービス「tsunagoo(つなぐ)」を開発した。

「tsunagoo」は、葬儀社スタッフが本サービスにアクセスし、パソコンで訃報の内容を入力すると、故人専用の訃報を伝える為の「WEBページ」を生成。さらに、このアクセス先URLとQRコードが記載された用紙が「訃報紙」と共に出力される。遺族はこの専用用紙より、遺族や故人のスマホに登録された人々にメールやLINE等で、簡単・正確に訃報を伝えることが可能だ。

また、遺族は本サービスで出力された専用用紙に記載のURLもしくはQRコードより、スマホ内にある遺影写真にしたい原版を簡単にアップロードできる。

「tsunagoo」は、6月26・27日にパシフィコ横浜で開催される、「フューネラルビジネスフェア2017」にて初紹介する。

詳しくはこちら