2017年06月20日 12:31
6

認知症事業を行うメディカルリサーチは、7月1日(土)に「「うっかり」「物忘れ」で悩む家族のための認知症セミナー2017」を開催する。

厚生労働省の発表によれば、全国の認知症患者数は2012年の段階で462万人。さらに2025年には700万人を超えると予測されている。さらに「超高齢化社会」を迎える日本では、この数字に認知症予備軍をいれると「認知症1300万人時代」の到来となる。日本では、認知症のタイプの中で最も多いのはアルツハイマー病だといわれているが、アルツハイマー病は早期の状態で介入すれば、決して不治の病ではない。

本セミナーでは、認知症を早期に予防し、「ボケない」健康な生活を送るために必要なことを解説する。また、認知症を発症した場合の改善方法についても、専門家が詳しく説明する。開催日時は7月1日(土)9時30分~11時30分。場所はアクセス:アットビジネスセター東京駅305号。定員50名、参加費入場無料。応募はこちら