2016年12月14日 14:41
4

あづま給食センターは、コノルと共同にて開発した、電子マネーを使って簡単に弁当の注文・決済・集計ができるサービス「OBENTO-PIT(オベント・ピット)」を、都内のオフィスに展開、開始する。

「OBENTO-PIT」では、設置されたiPadの注文ボタンを押し、手持ちの電子マネーをタッチするだけで支払い・集計が完了するので、面倒な弁当の集計や集金は不要。毎日の献立はあらかじめ決まっており、利用者は食べたい日の献立をチェックして注文すれば、毎日決まった時間に手作りの弁当が届く。SuicaやPASMOなどの交通系電子マネーのほか、nanacoやWAON等の商業系電子マネーにも対応。

あづま給食センターでは、創業よりオフィスワーカー向けに仕出し弁当を製造、配達しており、毎日4000~4500食の手作り弁当を、製造から配達まで一貫して自社で行っている。