2016年07月27日 23:09
d18801-2-158042-1

グッドデイズホールディングスは、東急ハンズコラボレーションのリノベーション賃貸プランを発表、代官山にモデルルームをオープンする。

東急ハンズコラボレーションプランでは、壁一面に物件オーナー負担で有孔ボードを設置。ボードに取り付けるフック、棚などは、入居者自身が自由に選ぶことができ、思い思いのディスプレイや収納を楽しむことができる。また、躯体本体に影響を与えない有孔ボードであることから、オーナーにとっても仮に入居者が退去したあとでも原状回復コストがかからず、次の入居者にも利用してもらえるなど、メリットが大きいことも特徴。近年ニーズが高まる「DIY賃貸」が多くの物件で手軽に取り入れられ、物件に付加価値を与えられる。

当リノベーション賃貸プランを実際に体験できるモデルルームを、「TENOHA DAIKANYAMA」(東京都渋谷区代官山町)に、7月末オープンする。

グッドデイズホールディングス