2016年07月20日 12:59
8

ゼネラル・オイスターで提供している自社養殖の愛媛県御荘湾の岩牡蠣の名称が「種夏(しゅか)」に決定した。名称決定にともない7月20日~31日まで「自社養殖御荘湾岩牡蠣種夏デビューキャンペーン!」を開催する。

この夏初めて、自社養殖となる愛媛県御荘湾の岩牡蠣を販売するにあたり、岩牡蠣の名称を募集。「お名前募集キャンペーン」を、5月27日~7月3日まで実施した。38日間にわたる募集期間に、756件もの応募が寄せらた。ゼネラル・オイスターは、「御荘湾ネーミングキャンペーン」プロジェクトチームによる審査を行った結果、名称を「種夏(しゅか)」に決定。決定理由は、同名称は自社で「種」から育てた牡蠣である点と、「夏」が旬の岩牡蠣をイメージさせることができる、等によるもの。

「種夏デビューキャンペーン」は、7月20日~31日。メニューは、「自社養殖御荘湾岩牡蠣「種夏」」1ピース580円(税別)。「プレミアム食べ比べプレート」6ピース2980円(税別)など。