2016年05月26日 13:36
10

立川紙業は、5月26日にペーパークラフト「kami-bonsai」を発売した。「kami-bonsai」は、気軽に盆栽の雰囲気を楽しんでもらうことをコンセプトに、日本を訪れる海外観光客や、ペーパークラフトを楽しむ人に提案する「紙の盆栽」。

組み立てには道具を必要とせず、葉や実を自由に配置できるので自分なりの盆栽が楽しめる。A6ほどのパッケージに収まっているので旅行のお土産にも最適。紙の卸しを専業とする会社として「紙」にはこだわり、印刷には頼らず紙の風合いのみで盆栽を表現した。「松」「紅葉」「金豆(キンズ)」「桜」の4種類を展開しており、今後も種類を増やしていく予定。

現在は立川紙業が運営するオンラインショップ「かみもっと」のみの販売となっているが、今後は実店舗も含めて販売の機会を広げていくとしている。完成サイズは約180×70×140~170mm(高さは商品により異なる)、販売価格1500円(税別)。