2016年05月25日 16:39
六甲山

阪神電気鉄道のグループ会社、六甲山観光が運営する六甲山カンツリーハウス園内の「バラの小径 ローズウオーク」では、6月11日(土)に予定していたシーズンオープンを早め、6月4日(土)から開園する。

今年の気温が高く開花が早いため、少しでも早く楽しんでもらうための特別開園となる。隣接の六甲ガーデンテラスで開催する「~ピーターラビット(TM)と楽しむ~六甲山英国フェア」と、六甲山カンツリーハウスに隠されたロゴとキーワードを探し出し所定の用紙で応募すると抽選でプレゼントが当たる期間限定イベントも、同日から開始される。

ローズウオーク期間中に六甲山上の花の見どころをお得に巡ることができる「六甲山花めぐりチケット」も、オープンに合わせて販売開始する。詳細は、http://www.rokkosan.com/country/event/20160524_9219/