2016年05月25日 16:22
ネットワークAVレシーバー

ヤマハミュージックジャパンは、ハイレゾ再生、4K映像に対応したWi-Fi&Bluetooth®内蔵の7.1chネットワークAVレシーバー「RX-V581」と、5.1chネットワークAVレシーバー「RX-V481」の2機種を、それぞれ6月上旬から全国で発売する。

「RX-V581」は、最新の3次元サラウンドフォーマット「Dolby Atmos®」と「DTS:X」対応デコーダーを搭載。フルディスクリート構成パワーアンプをはじめとする音質重視設計と、独自の音場創生技術「シネマDSP」による臨場感を追求している。色はブラック。本体価格は7万2000円(税別)。詳細は、リンク

「RX-V481」は、HDR、BT.2020、HDCP2.2、4K/60p映像信号に対応したHDMI端子(4入力/1出力)を搭載。色はブラック。本体価格は6万1000円(税別)。詳細は、リンク