2016年05月06日 08:11
葬儀難民

アーバンフューネスは、「葬儀難民」を解消するため、全国7000の斎場・葬儀場の空き状況を確認できるWebサイト「斎場・葬儀場ガイド」を、7月4日に公開すると発表した。

利用者は、全国の斎場や葬儀場の空き状況を調べることが可能。使用料や収容人数のほか、式場内の施設を画像で確認できる。斎場・葬儀場の見学申し込みも可能にする。

公開されている葬儀の実例から、葬儀の総額や場所、内容、担当した葬儀社から担当者まで知ることができる。「シンプル」や「明るく」など、さまざまなキーワードから葬儀の実例を検索でき、イメージに合った葬儀の実例が見つかれば、実際にその葬儀を担当した葬儀社や担当者に個別に問合せることもできる。同社は、7月5日・6日にパシフィコ横浜で開催される「フューネラルビジネスフェア2016」で、Webサイトの機能を紹介する。