2016年04月07日 07:41
d14059-7-894594-3

弘文堂は、「今日からできる障害者雇用」と「詳説 障害者雇用促進法」の2冊の新刊を発売した。

この4月から障害者雇用促進法の改正により、障害のある人への「差別の禁止」と「合理的配慮の提供の義務化」が開始した。障害のある人と働く上で必要な情報を届けることで、誰もが働きやすい職場づくりをサポートする。

今日からできる障害者雇用」は、「どんな仕事を任せるか?」、「職場でいじめがあったらどうするか?」など、障害のある人と働く中で出会う疑問に、Q&A形式で答える。また、障害者雇用の仕組みやさまざまな障害のある人たちの特徴についても、数ページでコンパクトに説明する。定価は2160円(税込)。

詳説 障害者雇用促進法」は、新たな障害者雇用促進法の詳細な解説を中心に、障害者雇用政策の歴史や、障害者雇用に関係する過去の裁判所の判断などを細かく掲載。障害者雇用に関する法的な知識を1冊にまとめている。定価は3456円(税込)。