2016年04月06日 13:57
2

an」はアルバイト・パート従事者400人を対象に、アルバイト代とその使い道について調査した。

まず、アルバイトで1カ月にいくら稼いでいるかを質問したところ、学生のバイト代の平均額は約6万円で、その他の属性(フリーター・主婦・シニア)は平均約10万円だった。稼いだ金額のボリュームゾーンを見ると、10万円以上を稼ぐ学生がわずか6%だったのに対し、フリーター・主婦・シニアでは「6万円~10万円」「10万円~15万円」ゾーンが目立つ。フリーターが約10万円で生活できる背景としては、「実家暮らしをしている」「お小遣い・仕送りなどで生活費を補てんしている」などが多い。一方、シニアが約10万円も稼ぐ理由としては、「アルバイトを通じて生きがいを感じたい」といった志向が挙げられる。

またアルバイト代の用途については、どの属性でも「生活費」「貯金」という回答が多く、全体的に堅実な傾向が見られた。詳しくはこちら