2016年03月28日 10:24
d2816-75-848907-1

廣済堂が運営する求人情報サービス「Workin.jp(ワーキン)」は、求職者が簡単に自己分析できるツール「らくらく自己診断」を3月28日にリリースした。

人材採用の際、企業は様々な採用条件のもと選考活動を行う。その中には「安定志向」「チャレンジ志向」など、求職者の人物像のように、履歴書や職務経歴書で表現するのが難しい項目もある。らくらく自己診断では、設問の回答結果をもとに受診した求職者の志向性を判定。この診断結果と採用企業の求める人物像が一致した場合にレコメンド求人を表示し、求職者と採用企業との間に新たなマッチングを生み出す。

診断は、PC・スマートフォンから3分間で可能。24の設問の回答結果からその人が持つ3つの「強み」を引き出す。「自立志向」「安定志向」「楽観志向」「チャレンジ志向」「チーム志向」「コミュニケーション」「協調志向」「情報収集志向」の8つの中から当てはまる志向性が分かる。

Workin.jp