2016年03月24日 14:26
京都

Volanteは、京都の老舗染色工房、岡重とのコラボ企画として、岡重所有の羽裏テキスタイルを使用した2種類の春夏用スカートを製作し、この春発売する。

企画を立案、実行したのは学生団体Volante関西支部。2014年度に「着物プロジェクト」が発足し、約1年にわたって岡重と商品開発を行ってきた。新しいスカートは「大正ロマンを身に纏う」をキャッチコピーに、明治・大正時代に流行った羽織の裏「羽裏」の中から、「波柄」と「ガイコツの踊り」の2種類を製作。腰はゴムではなくジッパーを使用することで、細いウエストと美しいAラインを演出し、上品さも兼ねそなえている。

素材は波柄が綿70%、麻30%、ガイコツは綿100%、白地は綿100%、裏地はポリエステル100%。価格は8,800円(価格は仮)。