2016年03月23日 16:52
1

カメヤマは、伊勢志摩サミット開催を記念して「三重の香りギフトセット」を発売する。

5月に開催される伊勢志摩サミット。その経済効果は500億円超、国内外から観光客が殺到することが予想され、伊勢志摩がある三重県では地元をアピールする絶好の機会と捉えている。

三重県発祥のカメヤマローソクでも、地元のアピールに一役買おうとギフトセットを企画。シリーズ累計10万個を売り上げた「和遊」シリーズから三重の伝統が感じられる商品を厳選してチョイスした。ローソクは伊勢の鎮守の森を流れる清流をイメージした香り付き、線香は香りの調合から製造まで地元・三重県亀山製にこだわった桜の香りで、三重の「灯り」と「香り」が詰まったギフトセットとなっている。ギフト箱には伊勢志摩サミット開催を記念したシールが付いて、お土産はもちろん記念品としての需要も期待される。

「三重の香りギフトセット」は、価格2000円 (税別)となる。