2016年03月23日 13:38
8

国内でも有数のロボットアプリ開発・導入実績のあるヘッドウォータースは、顔認識機能を搭載したロボアプリパッケージ「SynApps(シナップス)」を、4月1日より提供開始する。

企業のロボット活用事例は増加しているものの、「せっかくロボットを買ったのに、できる事が少ない」「もっと有効活用したい」と言う声が多い。そこでヘッドウォータースは、高機能ロボアプリ「SynApps」のサービスを開始。当サービスは「顔認識機能」を搭載しており、何人でも顔を覚え、相手に合わせて接客内容を変えることができる。また、複数店舗、複数アプリ、複数ロボットを一元管理でき、ロボットが出力する言葉や画像および商品情報、商品配置をWebシステムにて登録・更新することも可能。

さらに、月額3万円からという低予算からの導入が可能。既に使用しているシステムや様々なWebサービス、クラウドサービスと簡単操作で連携させる事もできる。詳しくはこちら