2016年03月23日 08:37
d3373-112-467786-2

エクスペディア・ジャパンは、ゴールデンウィークの予約状況をもとに、人気旅行先及び、ゴールデンウィークの最新旅行トレンドを発表した。

海外急上昇旅行先ランキングで、今年のゴールデンウィーク、最も人気が伸びたのはベトナム・ダナン。前年比約4倍の成長と勢いが止まらない。低予算でビーチリゾートと世界遺産が楽しめる気軽さが人気のポイントだ。また、マカオが前年比約2倍で人気上昇している。

海外人気旅行先ランキングでは、上位4都市の台北、バンコク、ソウル、オアフ島が去年と同様の順位となっており安定的な人気を誇っている。また、昨年ランク外であったマカオが10位にランクインしており、伸び率ランキングと合わせて人気を集める結果となった。

航空会社各社が、4月1日予約分から航空券の燃油サーチャージを0円にすることを相次いで発表しており、今後ますます遠方への旅行者が増えることが予想される。

エクスペディア・ジャパン