2016年03月18日 09:48
5

ヤマハミュージックメディアは、2月28日、「『音大卒』の戦い方」の出版記念シンポジウム「音大生の武器と戦い方」を、ヤマハ銀座地下スタジオで開催した。

会場には音楽大学生をはじめ、大学院生、大学関係者、音楽指導者、教育関係者など参加者約100名が集まった。大内さんは就職活動における現在の競争環境の厳しさについて解説。また、音楽大学の学生が長時間の楽器の練習や演奏経験を通じて身に付ける「コミュニケーション能力」や「精神力」などは、どの世界でも通用する強力な「武器」であると強調した。

『音大卒』の戦い方」は、2015年1月に発売され音楽界、教育界に衝撃を与えた「『音大卒』は武器になる」の著者が放つ実践的キャリアガイド。音大生、音大卒業生がどのように自立し、豊かな人生を送れるかを詳細に解説している。定価1600 円(税別)。