2016年03月18日 08:56
d18212-1-275749-1

ドットジェイピーは、3月19日に、全国の若者によるまちづくり政策コンテスト「未来自治体全国大会2016決勝コンテスト」を開催する。

当コンテストは、全国の122名の学生が各地域で43チームに分かれ、「もしあなたが地域のリーダーなら、30年後、あなたの街をどんな街にしたいですか?」というテーマのもと、自分たちの住むまちの30年後のビジョンと政策・予算を提案し、コンテスト形式で競い合う。18歳選挙権が初めて解禁される参議院議員選挙を前に、18歳から22歳の学生が、「自分たちの地域の未来はこうあるべきだ、こうしていくのだ」という強い意志を持った言葉を発信する場となる。

決勝コンテストでは地域予選・WEB予選を突破した4チームが東京に集まり、社会の最前線で活躍するゲストや300名の観覧者の前でプレゼンテーションを行う。そして、30歳以下の若者の投票により「30年後、日本一住みたいまち」を決定する。

公式サイト