2016年03月16日 15:23
8

タキイ種苗は、創業180周年を記念し、看板商品の1つである機能性成分を豊富に含んだ野菜「ファイトリッチ」シリーズを使い、「世界最小の時計型お弁当」を実現した動画「BENTO WATCH」を公開する。

本動画では、直径3cmの腕時計の時計盤の「お弁当」を制作。制作には、「ウォッチ・マイスター(時計修理のスペシャリスト)」「美容外科医」「料理人(野菜彫刻のプロ)」「ジオラマ作家」の各分野のプロフェッショナルが参加。彼らの優れたワザと、「ファイトリッチ」を開発したタキイ種苗の技術により、直径3cmの「世界最小の時計型お弁当」が実現した。

タキイ種苗では本動画を通して、忙しい日々の中でも美味しくバランスの良い食事がいかに重要かを感じてもらうとともに、「ファイトリッチ」をより広く知って欲しいとしている。「BENTO WATCH」の視聴はこちら