2016年02月24日 14:54
10

KADOKAWAの月刊誌「横浜ウォーカー」がプロデュース役として、崎陽軒と横浜マリノスとが共同開発した「ダブルひょうちゃん弁当」が復活する。「2016年2月27日開幕戦 ダブルひょうちゃん弁当」(税込980円)として、ベガルタ仙台との開幕戦が行われる2月27日に、日産スタジアム崎陽軒催事店舗にて限定発売されることが決定した。

これは、横浜F・マリノスのひょうちゃんこと兵藤慎剛選手の、「昨年9月に大好評のうちにわずか30分あまりで完売した『ダブルひょうちゃん弁当』を復活させたい」という願いから生まれた企画。弁当を購入した人には、兵藤選手の当日限定トレーディングカードを1枚プレゼント。さらに今回も、弁当に添付されたのりの佃煮で絵を描いて投稿すると「兵藤選手サイン入りユニフォーム」などの賞品がもらえるコンテストを同時開催する。

「2016年2月27日 開幕戦 ダブルひょうちゃん弁当」は、限定1,000食(※ひとり様3個まで)。