2016年02月19日 09:11
d14314-31-834521-0

宮崎県日南市と、ヤマト運輸(YTC)、ヤマトマルチメンテナンスソリューションズ(YMM)は、高齢者の安心安全な生活を支援するため、西日本で初となる「高齢者の見守り支援」と「高齢者世帯向けリコール製品回収の取り組み」に関する連携協定を締結。2月18日、日南市役所にて調印式を行った。

日南市は、都市部への人口流出による人口減少や、高齢者世帯の増加などの課題を抱える中、「日本一組みやすい行政」を目指し、多くの民間企業や生産者と連携。雇用創出や地域活性化などを推進している。

ヤマトグループは、全国各地で観光支援や高齢者の見守り支援などの地域活性化・課題解決を行政・地方自治体(Government)と一緒になって取り組む「プロジェクトG」を推進している。今回、3者は連携協定を締結し、それぞれが有する資源やノウハウを有効活用することで、住民サービスを向上し、安心・安全な生活の実現を目指していく。